川谷医院

福祉制度

9.障害年金受給者の確定申告について

Q.障害年金を受給していますが、確定申告の必要はありますか?障害年金とは別に働いて得た収入もあります。


A.障害年金や遺族年金は非課税扱いの年金なので、申告不要です。
老齢年金受給者の場合、その年の公的年金(老齢年金)等の収入金額の合計が400万円以下で、かつ、 公的年金等以外の所得金額が20万円以下である人も申告不要です(=年金受給者の確定申告不要制度)。
働いて得た収入に関しては、年収によっては市県民税や所得税を支払うことになります。
年収100万円を超えると住民税、103万円を超えると所得税がかかります。 障害者控除を申告すれば住民税は125万円以上からになります。