川谷医院

福祉制度

16.障害年金受給者の所得制限について

Q.障害年金を受給しています。働きたいのですが、いくら収入があると障害年金を受け取れなくなりますか?


A.いくら収入があっても障害年金がストップすることはありません。
保険料納付要件を満たしていて年金をもらうようになったため、障害の状況が 障害年金に該当しなくなるまでは支給停止になりません。
しかし、20歳前傷病による障害基礎年金や特別障害給付金の場合は、所得制限があります。理由は自分で保険料を納めていないからです。
所得額が年間462.1万円以上の場合は全額支給停止です。 360.4万円以上の場合は半額支給停止になります。
所得額とは、年収ではなく所定のものを控除した後の額です。