川谷医院

福祉制度

18.精神障害者保健福祉手帳について

Q.精神障害者保健福祉手帳は例えばどんな時に必要になりますか?


A.精神障害者保健福祉手帳は、一定の精神状態にある人が各種福祉サービスを受けるために必要な手帳です。手帳には、障害程度によって 1級から3級までの等級があり、その等級によりサービスの内容が異なります。
「26.障がい福祉サービスについて」に記載しているのでそちらをご参照下さい。
また、障害者手帳を持っているとハローワークでの障害者求人に応募することができます。
就労継続支援A型の求人もハローワークにありますので、就労継続支援A型を希望する際は取得しておいたほうがいいでしょう。
※対象は精神障がいに係る初診日から6ヶ月を経過の状態にあり、日常生活または、社会生活に制約のある方